スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.06 Monday | - | - | -
裸踊夜 〜ラ・トーヤ feat.AKEEM (introduction by ZEEBRA) / Full Of Harmony


裸踊夜 〜ラ・トーヤ
収録作品:Full Of Harmony / Full Of Harmony

どうも遼です。また数か月ぶりの更新ですよ。最早編集長にも「はよ書かんかい」と怒られなくなり、リストラ街道まっしぐらです。どうなっとるんや。

えー今となってはある意味「クレジットがあるだけで買い」のアーティスト候補筆頭に挙がるであろうAKEEMが客演した貴重な一曲です。まず冒頭での軽いZEEBRAのシャウトと共に流れてくるトラックがカオスすぎる。歪に音を奏でるピアノ以上に、バックでぐぉんぐぉん唸ってるベースラインが滅茶苦茶黒いヴァイブスを放っていて、よくこれをF.O.Hが採用したなぁと。ZEEBRApro.トラックでのHIPHOP勢との競演ということを考えても、他の収録曲はデビューアルバムらしく正統派なR&Bをストリクトに貫いてるものが並ぶだけにこの曲の特異さが際立ってます。
内容はまぁR&B×HIPHOPのド定番であるベッドソングなわけですが、F.O.Hが見事にこの黒さの中で間接的表現のみで淫靡な世界観を演出してます。と思ったらラストで登場するAKEEMが遠慮なくモロな下ネタで暴れまくって曲を締め括る。なんやこの混沌さは。
でもこのAKEEMが凄かったりする。恐らくは彼のキャリア中最速のファストラッピンを披露。先述のリリックの卑猥さ以上にその巧みなフロウに耳を奪われること必至です。AKEEMファンなら是が否でも聴くべき貴重な一曲です。
R&B×HIPHOPでベッドソング、三拍子揃ってるのに女の子ウケの良いキャッチーなメロディラインも無ければ特に盛り上がり所があるわけでもない。流れてくるのはただただ歪な形で組み合わさった歌とラップと音。そのどれもになんの協調性も感じられないのに、「協調性が無い」という共通点を軸に完成した両ジャンル通じて史上最高に歪み切ったマッドソングです。結構お勧め。


文:遼
2008.04.17 Thursday | 時代と理解を超える斯界 | comments(0) | -
スポンサーサイト
2009.04.06 Monday | - | - | -
<< 関西方面の方々へ。 | main | 420PARTY >>
コメント
コメントする